2018年07月29日

ザ・ブルーサイド・オブ・ロンサム 軽井沢公演2018

ウエスタンミュージックバンドとして有名な
The Blueside Of Lonsomeが9月8日(土)に
軽井沢のユニオンチャーチに来ます

日時は2018年9月8日(土)
開場5:30
開演6:00(終演予定8:00)
チケットは2500円です

出演は
Yoshie Sakamoto(Vo)
Massuo Sasabe(Vo,Gt)
Yashuhisa Katoh(Vo,Mdn)
ryukichi Hayakawa(Bj)
Akihide Teshima(Bs)
Hiroshi Ozaki(Vo,PSG,Db)


坂本愛江さん プロフィール
2004年から4年間カリフォルニア在住、2008年帰国。
The Country Messengersに参加の傍らソロ活動開始。
銀座「ナッシュビル」、四谷曙橋「バック イン タウン」、
赤坂「カントリーハウス」などのライブハウスに出演。
2011年にはブルーグラスバンド
The Blueside of Lonesomeにも参加しながら
ナッシュビルでカントリーアルバム『SOMEDAY』
録音(翌12年日本発売)。

13年The Blueside of Lonesomeのミニアルバム制作、
バイロン バーラインの
「オクラホマ ブルーグラス フェスティバル」に参加。
14年夏「FUJI ROCK」へ初のブルーグラスバンドとして参加。


37958663_2022168454484063_718134268651372544_n.jpg

posted by 軽井沢ダディー at 15:51 | Comment(0) | 軽井沢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

中軽井沢側道沿いのSYNLAWNってなに?

中軽井沢の中部小通りとツルヤ通りを
結ぶ新幹線の側道沿いになにやら
作ってるので気になって調べてみました

◆SYNLAWNってなに?
看板からでは何屋?施設?か分からず
書いてある「SYNLAWN」を検索

synlawn.jpg
どうやらアメリカにある人工芝の会社で
アーティカルでリアルな芝生を製造販売
してるようです


アメリカでは主要都市には支店があり
日本では初出店?と言うか
まだ販売店なのかも不明ですが

看板から見るに展示場に
なるような感じかと思われます

軽井沢ではカインズホームやコメリ
D2などのホームセンターがあり
そこでも量産の人工芝は売られてるので
もし、ここが人工芝の販売店に
なるのなら、別荘客向けな
高級な人工芝になるのではないでしょうか

芝に詳しい訳ではないですが
本場アメリカの人工芝の
クオリティーがどれ程の物なのか

安価な中国産とは全く比べ物に
ならないと思いますが
軽井沢は寒暖差が激しいのと
別荘地では湿気も凄いので
その点も考慮してくれてると
冬でも緑が綺麗な芝生の庭に出来ますね

◆人工芝の耐用年数はどれくらいか
安い人工芝だと耐用年数が短いようで
2年で芝が寝てしまう物もあり
一般的な物で平均7-8年程
良い物で10年程となってるようです。

日本で比較的人気の高い
スーパーターフの価格が
1m×5mで約1万円〜14800円が相場

◆良い人工芝の見分け方
リアルな芝生が一番理想ですが手入れが
大変なので人工芝も個人的には良いかも
と思いますが、いかにも!人工芝は
嫌なので、今後人工芝にする時の事を考え
気になる良い物の見分け方も調べてみました

値段だけでは決められないようですが
基本安いものはやはりそれなり
って事で、一般的な1m/2500円前後の物で
見分ける際に参考にするのに

・見た目で、見る角度で光の反射で
光ってしまうのは避ける

・芝の密集度に注目して
芝と芝の間が見えてしまってるものはNG

・実際に触れてみる
何束か握ってみると密集度も分かりやすい
スカスカなのはパスする

・メーカーに聞いてみる
耐用年数などは直接メーカーに聞き
耐久性の高い人工芝は火を近づけても
燃え広がらないそうです

※実際に試すのは止めましょう

見分ける為の注意点は以上でしたが
ぶっちゃけ人工芝業界では
値段とクオリティーが完全に合致してるわけでもなく
高くても思ったより品質が良くなかったり
安くても当たり!の人工芝もあるようなんです

ウー―ん これじゃ何で判断すれば?
悩みますよね

そうなった場合は、見つけた物の
口コミなどを参考にするのが一番

実際に人工芝を設置してみた方の
生の感想なので参考になりますよね

☆おすすめの人工芝
ネットで探してみてこれから人工芝をDIY
若しくは検討する際に価格や質など参考になったのが
こちらの人工芝でした

■ポイント5倍■【送料無料】人工芝高密度 リアル人工芝 ロール 1×10m【防炎検査済み】最安値挑戦中!芝用ピンのプレゼント付き

是非レビューも見てみて下さい

◆SYNLAWNの人工芝の値段は?
気になる価格ですが現地アメリカでの
販売価格が5ドルから7ドル/1フィート
なので日本で言う30cm×30cmの
サイズで650円〜900円程
もし!この価格で販売してくれたら
安くて良い人工芝だと思われます



posted by 軽井沢ダディー at 13:16 | Comment(0) | 軽井沢 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月08日

ローストビーフが手軽に食べれるお店 ロービー軽井沢がオープン

2017年の7月にオープンしたばかりの
Robee軽井沢

お肉屋さん直営のお店で
店内で切りたてのローストビーフを
ボリュームあるピザ生地にチーズと
北軽井沢の新鮮野菜と一緒に
選べるオリジナルソースをかけて
食べれるローストビーフピザラップ
が注目

19366129_1587608511273395_441125915686869358_n.jpg

両手でもつボリューム感で
焼きたてのピザ生地との相性も抜群

女性なら十分過ぎる量で
男性でもお肉が楽しめる食べ応え

お店ではスムージーもあって
健康も意識しながら体を
元気にしてくれるメニューでした

posted by 軽井沢ダディー at 12:21 | Comment(0) | 軽井沢 グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
クラビット